本庄特別支援学校より(今日の出来事)

高等部校内実習

今週より2週間、高等部2・3年生は「産業現場等における現場実習」に参加しています。

1年生と期間外に実習を行う予定の2・3年生は学校で「校内実習」を行い作業班で活動しています。

 <クリエイト班>

 朝のミーティングの様子

 

 

 

 

 <メンテナンス班>

 応接室の清掃の様子

 

 

 

 

 <リサイクル班>

 缶洗いの様子

 

 

 

 

 <家庭班>

 クッションカバーのミシン掛けの様子

 

 

 

 

 <焼きもの班>

 お皿づくりの様子

 

 

 

 

 <農耕班>

 さつま芋の苗植えの様子

 

 

 

 

 <木工班>

 キャスターボックス作りの様子

 

 

 

 

校内実習も一週目が終わり、作業に慣れ集中して活動できる時間が伸びてきたようです。製品づくりの質も向上し、スピードが速くなって処理が増えたり、懸命に作業学習に取り組んでいます。

来週から 現場実習に行く生徒、実習から戻ってくる生徒、引き続き校内実習を行う生徒と様々ですが、一人一人が実習前に立てた目標が達成できるように、また、事前学習での「緊張感を持つ」「ベストを尽くす」「一人一人が学校の代表選手」という話を今一度心に留めて、あと一週間頑張ってほしいと思います。