本庄特別支援学校より(今日の出来事)

「菓子処たかはし」様とコラボ商品を発売します!

このたび本校高等部農耕班では、作業学習で栽培した大豆を使って、美里町の「菓子処たかはし」様と共同開発した商品(豆菓子)を販売することになりました。

商品名は、
「黒糖お豆さん」です。

共同開発した豆菓子「黒糖お豆さん」の味は2種類。御紹介します。



まずは、1つ目、「黒糖お豆さん ~サクサクの俺~」

借金なし豆(100年ほど前に栽培されたが一時衰退し、最近復活した秩父の大豆)を使った豆菓子です。原料となる豆は農耕班が作業学習で栽培したものです。


次は、「黒糖お豆さん ~まろやかな私~」

丹波の黒豆(栽培に手間暇のかかる収量の少ない黒豆の高級品種)を使用しています。もちろん、こちらも農耕班が栽培した丹波黒豆を使用しています。

今回の商品開発にあたっては、原材料の大豆の栽培はもちろん、商品名やパッケージに記載されたキャラクターの決定なども農耕班生徒たちが担当しました。

キャラクターはこちら

商品のイメージにピッタリのキャラクター。かわいいですね!

農耕班と菓子処たかはし様とのコラボ商品「黒糖お豆さん」は、12月7日(土)のハートまつりに発売に開始を開始します。

また、美里町の菓子処たかはし様の店頭でも販売します。

お値段は「サクサクな俺」「まろやかな私」とも150円です。

サクサクとした食感、黒糖の甘みとほんのり苦味が織りなす上品な味わい、そして香ばしい香り・・・。150円とは思えないほどです(先日も埼玉県教育委員会・小松弥生教育長に試食していただきお墨付きを戴きました)。

ぜひお買い求めください。