本庄特別支援学校より(今日の出来事)

園児と一緒に玉ねぎの収穫体験

6月10日(木)

本日、午前中に児玉保育園の園児16名が来校し、玉ねぎの収穫体験をしました。

高等部の農耕班は、野菜の育成・収穫等を行っています。

生徒たちは、緊張した様子で園児の手を引き、収穫スペースまで案内しました。自分で収穫するのではなく、収穫をしてもらうために何をすればよいのか、生徒たちは試行錯誤ながらも先輩として関わっている様子でした。

話しかけたり、玉ねぎを半分抜いてみたり、マルチシートをめくってみたり、自分なりにアプローチをかけつつ、玉ねぎをどんどん収穫しました。

あっという間に100個の玉ねぎの収穫を終え、園児の皆さんも楽しそうに戻りました。

生徒たちは「また、来てね~。」と満足した顔で手を振って見送りました。

児玉保育園の園児と職員の皆さん、本日はありがとうございました。

今度は秋の収穫体験を楽しみにしています。