本庄特別支援学校より(今日の出来事)

想いよとどけ!ハンドスタンプアート

ハンドスタンプアートプロジェクトとは

病気や障がいを抱える子どもたちとその子ども達を応援する皆様の手形や足形を集めて世界一の大きな絵を描くプロジェクトです。

 一人でもたくさんの人が繋がり、笑顔の輪が大きくなり…
そして最後には世界一おおきな絵となって、
みんなの夢と一緒に2020年の東京パラリンピックを応援するアートを作成することを目指しています。(ハンドスタンプアートプロジェクトHPより)

本日、ハンドスタンプアートプロジェクト代表の横山万里子様と2名のスタッフをお迎えし、小学部がハンドスタンプアートに参加しました。

 

思いを込めて…

ペッタン!

こっちもペッタン!

じょうずに押せたよ!

小学部児童の小さなかわいい手ですが・・・

一人一人の思いが集まり、すごい迫力です!!

この巨大アートは、東京2020パラリンピックに飾っていただくことを目標にしているそうです。

もっと、もっと笑顔の輪がひろがり、

もっと、もっと夢がひろがり

もっと、もっと大きなアートになることを願っています!