本庄特別支援学校より(今日の出来事)

今、卒業の時~♪

本日、第38回高等部卒業証書授与式が行われました。

新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、卒業生、保護者、卒業式にかかわる職員のみの参加ではありましたが、おかげさまで、無事挙行することができました。

別れの言葉…。高等部3年間を振り返り、一人一人が立派に言葉を言うことができました。卒業生の一言一言が胸に響きます。

 

校長の言葉の冒頭には、「縮減された卒業式ではありますが、在校生、教職員一同、卒業生をお祝いする気持ちは変わりません。」

まったくその通りです。

体育館後方には、在校生が、卒業生へ向けた感謝の気持ち、そしてこれから本特高等部の伝統を受け継ぐという気持ちのこもった、メッセージや装飾られ大変華やかな会場になりました。

また、教育機器部が参加できない在校生・教職員に向けて、卒業式の映像を校内放送のシステムを使ってライブ映像を流してくれました。

縮減された卒業式でしたが、装飾やメッセージ、そして映像で気持ちが繋がり、今までにない素晴らしい卒業式になりました。

卒業式にあたり、たくさんの電報・メッセージをいただきました。ありがとうございました。

高等部27名の卒業生の皆さん!!

          おめでとう!!