本庄特別支援学校より(今日の出来事)

小久保先輩、凱旋!

 今日は、小久保先輩がパラリンピックの報告に来校してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 感染予防対策のため、リモートでの報告会となりましたが、先輩が報告に来てくれるのを後輩たちはとても楽しみに待っていました。

 報告会では、ご本人から「東京パラリンピックで自己新記録を更新しました」「目標にしていた7mを跳ぶことができました。一本目で記録がでてビックリしました」等のお話を聞くことができました。

 後輩から、代表の挨拶があり、児童生徒みんなで作った横断幕の贈呈が行われました。

 

 

 

 

 

       

 小久保先輩は、「このメッセージのおかげで、7m跳べました!」と後輩たちに感謝の言葉を述べてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 また、後輩たちからも色々な質問が寄せられました。小久保先輩が在学時代から彼をあこがれていた生徒たちです。「何を食べたらそんなに強くなれますか?」「夏休みはありましたか?」「どんなトレーニングをしていますか?」等、一生懸命質問してくる後輩たちに、小久保先輩も一つ一つ、とても真摯にそしてあの爽やかな笑顔で応対してくれました。

 最後に、今後の抱負を話してくれました。7m20cmに記録を伸ばすこと、3年後のパリ・パラリンピックでのメダルを目指し、まずは来年神戸で開かれる世界パラ陸上で成績を残すことを目標にしていくそうです。

 今後も大ジャンプの力となれるよう、ここ本庄から、小久保先輩の応援を続けていきましょう。小久保先輩、本日はご多用のところ、ご来校ありがとうございました。かっこいいジャンプを、また見せてください。