本庄特別支援学校より(今日の出来事)

小学部 3年生身体測定

 今回は保健室での活動の様子をご紹介します。学期の初めには、身体測定が行われ、身長と体重を測ります。夏休み後に子どもたちと会うと、身長が一気に伸びたなと感じる子が何人もいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 体重を測るのは慣れている子が多いのですが、身長を測るのはちょっとドキドキ。「かかとをつけて」「お膝はまっすぐね」「あごを引いてね」…と、養護教諭からの声がけを受けて、計測の姿勢を取ります。「〇㎝伸びたね!」と言われて、ニコニコ笑顔になるのが印象的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 体重の測定も終わって、「ありがとうございました!」と挨拶して廊下で学年の友だちが終わるのを待ちます。とても静かに、待つことができるようになって、そんなところからも成長が感じられる一幕です。

 

 

 

 

 

 

 2学期当初の身長体重の記録は、今後保健室より「けんこうの記録」が配布されますので、そちらでご確認下さい。