本庄特別支援学校より(今日の出来事)

(ほんじょうとくべつしえんがっこうより)

高等部卒業証書授与式 ①

 3月16日 高等部卒業証書授与式 を挙行しました。

 卒業式後、各クラス最後のHRの様子になります。

     3年1組            3年2組

 それぞれ感謝の思いや、今後の抱負を話していました。

     3年3組            3年4組

 少ない時間ではありましたが、笑いあり涙ありの最後の思い出に残る時間でした。

 

 卒業証書授与式については別でまたご紹介いたします。

 無事に式が挙行できたこと、保護者の皆様、地域の方々には大変感謝しております。御支援、御協力ありがとうございました。

 また、式にあたり沢山の祝電やメッセージをいただきました。ありがとうございました。

 

卒業生へ

 校舎では卒業生へ向けた装飾や、在校生からのメッセージが飾られています!

 小学部では在校生から卒業生へのメッセージが書かれた駒を目指していくメッセージ迷路もできています!

ステンドガラスのような「おめでとう」もすごく綺麗ですね。

 

 

高等部1年生ボッチャ大会

 今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響によりあらゆる学校行事が中止となってしまったため学年でのレクが行われました。

 

 ボッチャとは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障害者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのカラーボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。

 チームごとに、作戦を考え楽しいレクの時間となりました。

 パラスポーツを実際にやってみて楽しさや難しさを肌で感じることができました。

 次回は別のパラスポーツにもチャレンジしてみましょう。

PTA図書を購入しました

PTA図書としてDVDを3本購入しました!

「怪盗グルーの月泥棒」   「怪盗グルーのミニオン危機一発」

「怪盗グルーのミニオン大脱走」   になります。

 ミニオンというと、いまや大人から子どもまで人気のキャラクターですね!!

 

みなさん、有効に活用してください。

中学部の卒業式練習

 今月18日(木)に卒業を迎える中学部3年生の卒業式の練習風景です。

 例年在校生が見守る中での卒業式となりますが、新型コロナウイルス感染防止対策として昨年度に引き続き在校生は参加しない卒業式になります。

 そんな中で、中学部2年生が保護者役を兼ね、次年度のイメージをつかむために参加しました。

 3年生の立派な姿を目の前にして、「来年は僕たちの番だ」「私たちの番だ」と2年生も引き締まった表情で参加していました。

 3年生はもうすぐで卒業ですが、残りの日々を大切に友達との思い出を作ってください。