本庄特別支援学校より(今日の出来事)

(ほんじょうとくべつしえんがっこうより)

卒業生の活躍(2019世界パラ陸上)

UAEのドバイで開催中の「ドバイ2019世界パラ陸上選手権大会」に、本校29年度卒業生の小久保寛太さん(かつみ会所属)が出場しました。

13日に行われた男子T20(クラス・階級)走幅跳に出場した小久保寛太さんは、6m49cmで第8位の成績を収めました。

今大会4位以内の入賞で2020東京パラ出場内定となる大会でしたので、2020東京パラ出場に向けたレースは今後も続きます。

これからも卒業生の活躍を応援しています!

第2回学校運営協議会

本日、第2回学校運営協議会を開催しました。



学校運営協議会は、地域住民・保護者・企業・関係機関の代表等の皆様によって構成される仕組み(会議)です。

今年度2回目となる本日も学校運営について様々な御意見を戴きました。

また、「菓子処たかはし(美里町)」様と高等部農耕班とのコラボ商品(ハートまつりで発売予定)の試食も行いました。

協議会委員の皆様より召し上がっての感想をいただく農耕班生徒。

※コラボ商品については、後日お知らせします!

協議会の後半の授業見学では、中学部の様子を中心にご覧いただきました。
 

委員の皆様、お忙しい中ありがとうございました。今後も「地域とともにある学校づくり」に御協力お願いします。

インクルーシブ教育システム推進研修

本日、本校を会場にインクルーシブ教育システム推進研修が行われ、県北の小学校から先生方が来校しました。

講義や各学級での授業場面の実践研修を通して、個に応じた指導や合理的配慮、多様な学びの場について研修を深めました。

放課後の講義の様子

今後も地域一丸でインクルーシブ教育システムの実現を進めていきましょう。

中学部校内実習

11月5日より、中学部は校内実習に取り組んでいます。

校内実習期間中は、基本的に作業班ごとに活動を行いますので、校内実習開始当初は活動の様子に戸惑いも見られましたが、今では集中して黙々と作業実習に取り組んでいます。

 

 



校内実習は15日まで続きます。

ハートまつり(文化祭)に向けて

12月7日(土)は、「第40回ハートまつり(文化祭)」です。

本番まで1カ月を切り、各学部では当日の発表の練習や作業製品販売の準備などが着々と進められています。

 




小学部高学年のステージ発表練習の様子。

当日の発表が楽しみですね。