本庄特別支援学校より(今日の出来事)

(ほんじょうとくべつしえんがっこうより)

高等部1年レクレーション

 高等部1年生はレクレーションで本庄総合公園にて自作のペットボトルロケットを飛ばしました!

 なんと飛距離が100mを超えることもあります。大きな弧を描き飛んでいくロケットを見て生徒たちも大興奮でした!

 本日は、今年度最後の通常日課での授業でした。来週からは、短縮日課の授業に変わりますが学年、クラスでの集大成を残りの時間でしっかりと作って下さい。

小・中学部卒業証書授与式 ①

 3月18日 小・中学部卒業証書授与式を挙行しました。

 式終了後の小学部、中学部の様子を紹介します。

 式を終えた卒業生を在校生が距離を保ちながら出迎え、見送りをしていました。

 感極まり涙を流す卒業生や、寂しさのあまり泣きながら祝福している在校生…  

「また遊ぼう!」と約束を交わす姿からは深い絆が見えました

     3年1組        3年2組

    3年3組

 中学部ではそれぞれ最後のHRで、先生からのお話や、生徒からのサプライズで先生に感謝の花束を渡したりしていました。

  式終了後の少ない時間ではありましたが、笑いあり・涙ありの最後の思い出に残る時間を過ごしました。

卒業証書授与式

3月16日 高等部卒業証書授与式

3月18日 小・中学部卒業証書授与式  が行われました。

 昨年度に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、卒業生、保護者、式にかかわる職員のみの参加ではありましたが、無事に挙行することができました。御協力ありがとうございました。

 

 縮減された式ではありましたが、在校生からの沢山のメッセージと、会場装飾のお陰で、華やかな式になりました。昨年同様、在校生は校内放送のシステムによる、ライブ配信で教室から式の様子を見ることができました。

 立派な卒業生の姿を見た在校生が今後しっかり学校を引っ張っていってくれることと思います。

 

高等部27名 中学部13名 小学部8名 のみなさん

卒業おめでとう!!

今後の更なる飛躍を願っています。

高等部卒業証書授与式 ②

 高等部卒業証書授与式が行われるにあたり、高等部在校生の活動についてご紹介いたします。

 卒業を迎える卒業生のために掃除をしたり、折花を作って飾ったりなどそれぞれの役割に分かれ丁寧に取り組んでいました。

 卒業生も清々しく、華やかに式を迎えることができました!

 例年在校生は式に参加していましたが、新型コロナウイルスの影響で参加できなくなりました。しかし、教室のテレビで体育館の様子を校内放送のシステムからライブ配信でして、卒業生を見守っていました。

 「来年は」、「再来年は」という目でテレビに見入っていた在校生の姿は、今後上級生として学校を引っ張っていくという自覚が感じられました。

高等部部活動

 高等部部活動の様子です。

 県の方針に則っとり放課後の1時間ほどを使いグラウンドや体育館で部活動を再開しました。

 今年度は新型コロナウイルスの影響により陸上大会やサッカー大会、バスケットボール大会など例年大いに盛り上がる公式戦が相次いで中止となり部活動の活動も制限される1年となりました。制限が緩和され、久しぶりの部活動となり生徒たちは楽しそうにグラウンドをかけまわっていました。

 ティーボールをやりました!

 男子がバッターの時、女子がバッターの時でルールを変えることで男女間での差が出ないようにしゲームをやりました!

 最後となった3年生はみんなに挨拶をして激励の言葉を後輩たちに送っていました。