本庄特別支援学校より(今日の出来事)

(ほんじょうとくべつしえんがっこうより)

秩父農工科学高等学校の皆さんありがとう

 本校は今年度よりコミュニティ・スクールに指定され、学校・保護者・地域が連携協働し、地域と共にある学校づくりを推進しております。

その一つの取り組みとして、卒業式では、昨年度から、卒業式で使用する鉢花「サイネリア」を秩父農工科学高等学校の農業科に御協力をいただいております。

ステージ上をはじめ、卒業生が歩く赤じゅうたんの周りにも彩り鮮やかな色のサイネリアが、会場を華やかにしてくれました。

秩父農工科学高等学校、農業科の皆さん、ありがとうございました。

 

 

有終の美(小中卒業式)

 高等部卒業式に続き、19日(金)に第40回小中卒業式が行われました。高等部卒業式と同じく、新型ウイルス感染拡大防止のために、卒業生、保護者、関係教職員のみの卒業式となりました。

 

 卒業式は、各学部で学んだ、最後の学習発表の場です。すべての児童生徒一人一人が、壇上に上がり立派に校長から卒業証書を受け取り、有終の美を飾ることができました。中学部の生徒は、高等部の制服に袖を通し卒業証書を受け取る姿は、すでに高等部の生徒のようです。

 体育館後方には、在校生からのお祝いメッセージが華やかにお飾られました。

 2日前に高等部を卒業した、金澤一摩さんが、今まで描きためた、本特マスコットキャラクター「ハートちゃん」のイラストを後輩たちのためにと、50枚提供してくれました。早速、小中卒業式に使用させていただきました。

 小中学部卒業生の皆さん

        卒業おめでとう!! 

 

 

今、卒業の時~♪

本日、第38回高等部卒業証書授与式が行われました。

新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、卒業生、保護者、卒業式にかかわる職員のみの参加ではありましたが、おかげさまで、無事挙行することができました。

別れの言葉…。高等部3年間を振り返り、一人一人が立派に言葉を言うことができました。卒業生の一言一言が胸に響きます。

 

校長の言葉の冒頭には、「縮減された卒業式ではありますが、在校生、教職員一同、卒業生をお祝いする気持ちは変わりません。」

まったくその通りです。

体育館後方には、在校生が、卒業生へ向けた感謝の気持ち、そしてこれから本特高等部の伝統を受け継ぐという気持ちのこもった、メッセージや装飾られ大変華やかな会場になりました。

また、教育機器部が参加できない在校生・教職員に向けて、卒業式の映像を校内放送のシステムを使ってライブ映像を流してくれました。

縮減された卒業式でしたが、装飾やメッセージ、そして映像で気持ちが繋がり、今までにない素晴らしい卒業式になりました。

卒業式にあたり、たくさんの電報・メッセージをいただきました。ありがとうございました。

高等部27名の卒業生の皆さん!!

          おめでとう!!

栗崎地区のみなさまぁ~!本日完成予定で~す!

学校がある、栗崎自治会より、昨年度から、総会資料の印刷・製本を本校のクリエイト班が依頼を受けています。

今年も丁寧かつ正確に作業を行っています。

資料を綴じたホチキスの芯に指をひっかけてけがをしないように、タックシールで覆います。

使用する方の安全を考え、ここまでの配慮をクリエイト班ではしています。

できた資料は、一冊一冊生徒が確認し、その後教員が最終確認をします。

栗崎地区の皆様、本日完成いたします。

今後、ぜひ児童生徒が活動しているところを見に来てくださいね!!

「ミライトワ」と「ソメイティ」がオリパラコーナーに仲間入り!

高等部3年1組が制作した、「ミライトワ」「ソメイティ」が本校のメインストリート、オリパラコーナーに飾られました。

お花紙を小さく丸め、キャンパスに敷き詰めたドットアートです!

東京オリンピック・パラリンピックの開催が危ぶまれますが、開催国として、みんなで盛り上げていきたいと思います。

東京パラリンピック出場権の獲得に向け、H29年度卒業生の小久保寛太さんも、毎朝本校のグランドで練習をしております。

応援をよろしくお願いいたします!!

感謝の気持ちを込めて

高等部3年生は、毎年卒業前に、お世話になった校内の奉仕作業を行っています。今年の卒業生は、側溝の掃除をしてくれました。

台風19号の爪痕が… 側溝の泥の多さにびっくり!

毎日通った本庄特別支援学校。思い出話をしながらの作業です。

きれいになるって気持ちいい~~~!

卒業生の皆さん。おかげさまできれいになりました!

ありがとうございました。この伝統は引き継いでいきます。

卒業式のお知らせ

令和元年度卒業式について、高等部(3月17日)、小・中学部(3月19日)とも実施を予定しておりますが、新型コロナウイルス肺炎の感染拡大防止のため、規模を縮小して実施いたします。

なお、今後変更が生じた場合は、改めてお知らせします。

 

第38回 高等部卒業証書授与式

 日時:令和2年3月17日(火)9:30開式

 場所:本庄特別支援学校 体育館

 

第40回 小・中学部卒業証書授与式

 日時:令和2年3月19日(木)9:30開式

 場所:本庄特別支援学校 体育館 

 

 

市役所バザー始まりました!!

本庄市役所1階市民ホールにて、今日から3日間、本校の作業製品の販売を行っております。

初日からたくさんの方にお買い上げいただきました。

本日は、2月16日(日)に埼玉新聞に農耕班と地元和菓子店「菓子処たかはし」様と商品開発をした「黒糖おまめさん サクサクの俺」(農耕班が育てた借金なし白大豆を黒糖で絡めたお菓子)が掲載されたこともあり、新聞を見てきていただいた方もいらっしゃいました。

本庄ケーブルテレビや埼北よみうりの取材も受け、取材を受けた生徒は自分たちの作った商品が取材されとても喜んでいました。

20日(木)の15:30まで行っております。

お誘いあわせの上、ご来場ください。

とびっきりの笑顔でお待ちしております!

主な販売製品

農耕班:「黒糖おまめさんサクサクの俺」コラボ商品 ネギ、ブロッコリー等各種野菜 

木工班:木製ベンチ 木製カーゴ 柵 

陶芸班:各種皿・コップ 箸置き

園芸班:多肉植物の寄せ植え

リサイクル班:アート缶キャンドル エコポット

家庭班:組みひも クッション ティッシュカバー 

クリエイト班:ネクタイリサイクル名刺入れ

 

 

中学部1年生レストラン学習

 

中学部1年生でレストラン学習へ行ってきました

行先は「ジョイフル」事前学習でメニュー決めや注文練習をしたので

しっかり自分で注文を伝えておいしく食べてくることができました♪

頑張って歩くぞ!

とうちゃーく☆

これとこれをお願いします(どきどき)

みんなでおいしくいただきました

帰りは本庄総合公園にも行って来ました、ハイポーズ!

埼玉県特別支援学校バスケットボール大会掲載結果報告!

~完全ノンフィクション~

~結果は後半に記載しています~

「ウォオオオオオオオオ~」

終了のブザーと同時に、上尾陸上公園体育館内に歓喜の声が鳴り響いた。

 

男子チームゲーム決勝

我が本庄特別支援学校男子チームは順調に勝ち進み、決勝の相手は昨年と同じ、草加かがやき特別支援学校だった

前半4点をリードされ追いかける形となった本庄特別支援学校

ハーフタイムで、監督・コーチ・キャプテンが気合を入れる

気合が入り、ワンチームで臨んだ後半戦

ついに残り26秒で同点に追いつく

そのまま後半戦のブザーが響く

延長は2分間。決勝まで勝ち進んだメンバーは体力も限界にきており、精神力でコートに立っている状態だ。

延長戦。両チーム一点も許さない攻防

一つ一つのプレーに手に汗握る緊縛した状況

そして、終了間近。本庄特別支援学校が動く…

3年生がパスや、ドリブルで相手チームを引き付けると…

3ポイントラインに空間が…

すかさず1年生が走る

阿吽の呼吸で、3年生から、1年生へパスが渡り…

終了まで3秒…2秒…1秒…ビィィイイイ

ブザーと同時にシュートしたバスケットボールはゴールへときれいな放物線を描き…

会場内の歓声が消え、スローモーションに…

「パスッ!」

ゴールネットを通るボールの音がしっかりと聞こえました。

「ウォオオオオオオオオオ~」

会場内に歓喜の声が響きました!

ブザーと同時にシュートした3ポイントシュートが入り

見事優勝(3連覇)できました!

ドラマのような展開の決勝戦 最高の試合でした!!

おめでとう!!

 

 試合結果

★男子チームゲーム 優勝(3連覇)

決勝 本庄特別支援学校 17対14 草加かがやき特別支援学校

*男子は2回目の3連覇達成!9度目の優勝!

★女子チームゲーム 優勝(3年ぶり6度目)

決勝 本庄特別支援学校 16対10 草加かがやき特別支援学校

*女子も接戦を勝ち抜き決勝へ進出。昨年準優勝だったが、見事リベンジを果たし優勝しました。

  3年ぶりアベック優勝!!

 

個人競技

★ドリブル競争の部 優勝 金澤一摩

 *個人競技での優勝は初となります!

★シュート競争の部 7位 高等部3年生男子生徒

 

中学部2年生レストラン学習

 2月14日(金)中学部2年生はマジェンタさんへレストラン学習に行ってきました。

 マジェンタさんでは生徒それぞれが事前学習で学んだ「フォークとナイフの使い方」に気をつけたり、「静かにする」など意識しながら取り組むことができました。

生徒たちは料理が出てくるまでの間、お店の雰囲気に圧倒され、緊張する様子が見られましたが、一口食べるとあちらこちらから「おいしい」という声が聞こえ、そのおいしさから緊張もほぐれたようでした。

 

マジェンタさん良い経験をさせていただきありがとうございました。

金澤一摩オリジナルドール人形劇 初公演決定!!

つっ、ついに! この日がやってきた。

以前HPでお伝えした、高等部、金澤一摩さんの人形劇。前回は本校の小学部を対象に公演しましたが…

なっ、なんと!

アートセッションin本庄で公演が決定しました!!!!!

「おばけのゴストント」

 日時:2月22日(土)14:00~14:15

 場所:旧本庄商業銀行煉瓦倉庫

 詳しくはこちら

http://www.city.honjo.lg.jp/soshiki/fukushi/syogaifukushi/oshirase/1579774017687.html

 ↑チラシもあります。 

シナリオ、人形、小道具、すべてが金澤さん手作りです。

皆さん、お誘いあわせの上お越しください。

 

想いよとどけ!ハンドスタンプアート

ハンドスタンプアートプロジェクトとは

病気や障がいを抱える子どもたちとその子ども達を応援する皆様の手形や足形を集めて世界一の大きな絵を描くプロジェクトです。

 一人でもたくさんの人が繋がり、笑顔の輪が大きくなり…
そして最後には世界一おおきな絵となって、
みんなの夢と一緒に2020年の東京パラリンピックを応援するアートを作成することを目指しています。(ハンドスタンプアートプロジェクトHPより)

本日、ハンドスタンプアートプロジェクト代表の横山万里子様と2名のスタッフをお迎えし、小学部がハンドスタンプアートに参加しました。

 

思いを込めて…

ペッタン!

こっちもペッタン!

じょうずに押せたよ!

小学部児童の小さなかわいい手ですが・・・

一人一人の思いが集まり、すごい迫力です!!

この巨大アートは、東京2020パラリンピックに飾っていただくことを目標にしているそうです。

もっと、もっと笑顔の輪がひろがり、

もっと、もっと夢がひろがり

もっと、もっと大きなアートになることを願っています!

 

 

全校朝会

本日、全校朝会がありました。

「給食のひみつを知ろう」という内容で、栄養教諭の柿沼が行いました。

給食クイズを交えながら、楽しく勉強することができました。

さて、皆さんにもここでクイズです。

Q:給食を作るとき、作業工程によりエプロンを付け替える。

 

A:答えは…〇です。

食材(肉・野菜等)によって、洗う・切る・炒める等の工程によりそれぞれ違うエプロンを付け替えて作業をするそうです。

いつも食べている給食ができるまでには、たくさんの苦労があるんだなあと感じました。

給食室の皆さん。毎日おいしい給食を作っていただきありがとうございます!

 

市役所バザー(作業学習製品販売会)の御案内

埼玉県立本庄特別支援学校

第18回市役所バザー

(作業学習製品販売会)

 

日時  令和2年2月18・19・20日(火~木、3日間)

    8:30~16:30(20日は15:00まで)

 

場所  本庄市役所 1階市民ホール

 

その他 ①生徒が販売を行う時間は、10:00~13:30です。

    ②市役所駐車場を御利用ください。

    ③案内ポスターはココをクリックしてください。

 

 

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
さて、本日は3学期の始業式でした。欠席者もほとんどなく元気な笑顔で登校できました。

今年の目標はたてたでしょうか?
校長の目標は昨年に引き続き
「ダイエット」だそうです。

今年の抱負を中学部代表の生徒が発表をしました。

 
最後は、本特伝統の獅子舞です。20年以上続いています。
獅子舞の登場に喜ぶ児童生徒や、怖がる生徒、自分から獅子舞に入れに行く児童生徒もいました。年の初めに獅子舞に頭をかまれると1年健康で過ごせるそうです。


さあ、3学期はまとめの学期です。
有終の美が飾れるようにがんばりましょう!!

2学期終業式

本日、2学期の終業式でした。
行事が多い2学期でしたが、無事終えることができました。
クリスマスイヴということもあり、サンタの帽子をかぶっている児童もちらほら。

 本庄特別支援学校では、毎学期、終業式に「長期休業中の過ごし方」の映像を見て学期最後の勉強をします。教員が「良い子」「悪い子」になり、みんなでどちらが良いのか確認をします。

それでは、長期休業中3つの約束
 ①規則正しい生活をしよう!
 ②交通事故に気を付けよう!
 ③勉強・お手伝いをしよう!

3つの約束の確認をした後は、
みんな大好き
東京2020 オリンピック・パラリンピックの応援ソング
「パプリカ」
をみんなで歌い、踊りました。

中学部3年生がステージに上がり、最後は決めポーズ!終業式の最後にとっても盛り上がりました。

15日間の長いお休みに入ります。楽しいクリスマス、お正月をお迎えください。
令和2年1月8日(水)元気な笑顔で会いましょう!!

太極拳 職員研修

本日倫理確立委員会の企画で職員研修が行われました。
心身のリラックス、教職員が和む雰囲気づくりを目的として「太極拳」を行いました。
講師は6年前に、本校の事務室で勤務されていた金子みつ江さんです。



ゆったりとした動きですが、呼吸や動き、体重移動を意識して動くと体がぽかぽか。


独特な動きに普段使わない筋肉も使います。

カンフー体操も教えていただきました。
令和元年の終わりに、心も体もリフレッシュ!!
とても良い研修になりました。

お楽しみ会 生徒会選挙

 2学期も明日で終わり。
各学部、クラスでは、お楽しみ会が開かれていました。
クリスマスが近いことから、クリスマス会、カラオケ大会、誕生会、風船バレーなどなど、それぞれが工夫を凝らしながら楽しんでいました。

とっても可愛いクリスマスツリーさんが司会進行。



中学部3年生は1年間の思い出ビデオを見ながらもぐもぐタイム。
その後はカラオケで盛り上がりました。

一方、高等部は体育館で厳粛な雰囲気の中、生徒会選挙の投票が行われていました。

投票箱、記入机は本庄市役所の御協力を得て、本物をお借りすることができました。


投票結果は、年明けになるそうです。
 

明日は終業式。
「終わりよければすべてよし」
半日授業ですが頑張りましょう!!

本庄農業女子って知ってますか?

 皆さん「本庄農業女子」って知っていますか?本庄にある農業女子高校ではありませんよ!本庄農業女子は本庄地域で農業を行っている女子グループで、農業を身近に知ってもらうために野菜や草花の販売等を通じて活動している方たちです。
 本校は、昨年度より、高等部農耕班が、農業に関してのアドバイザーとしてお世話になっています。先日行われたハートまつりでは、お客を引き付ける販売方法を教えていただいたり、農耕班が販売する野菜を使った料理レシピを考えていただいたり、お客様の心をつかむノウハウを教えていただきました。
 本日は本庄市役所玄関ホールで開催されている、本庄農業女子主催「クリスマスマルシェ」にハートまつりの御礼と、販売方法や陳列方法を勉強するために行ってきました。

赤い布に緑の野菜。野菜が引き立ちます。
見せる陳列方法…勉強になります。


野菜を使った、クリスマスリースやオブジェ。
「野菜は食べるもの」と思っている素人の私にはとっても斬新でした。

帰りに、本庄農業女子の方から、学校に素敵な「野菜ブーケ」をクリスマスプレゼントとしていただきました。
 事務室前のショーケースの上に飾ってありますので、御来校の際はご覧ください。
 「野菜って奥が深いんだなぁ~」と感じた一日でした。

英語学習始まりました!

 本庄高校のALTの御協力を得て、英語の授業が実現しました。
 午前中を2つに分け、小学部高学年と中学部が行いました。
 オーストラリアから今年の9月に来日し、本庄高校と深谷第一高校でALTとして働いている「ジョアン・アンダートン」さんです。
 「グッドモーニング!!」の元気な挨拶からジョアンさんの自己紹介がはじまりました。
 

 
 小学部高学年では、手遊びや、ダンス、歌を中心に体を使って英語を学びました。
 
 中学部では生徒一人一人がジョアンさんに自己紹介。
 
 ゲームを中心にアルファベットや色の勉強をしました。
 
 授業が終わっても積極的にジョアンさんとコミュニケーションをとっていました。
 
 最後に、ジョアンさんから、学校に絵本をいただきました。
 なんと、ジョアンさんがかいた絵本だそうです。
 飛行機を自分で作り、パイロットでもあるジョアンさんお父さんを描いた物語です。
 ジョアンさんは絵本作家でもあったんですね。

 英語学習は来年も定期的に行っていく予定です。

高等部 美術クラブが小学部に人形劇をプレゼント

 とっても良い話なので御紹介します。
 10月29日(土)に行われたPTA主催の「ハートクリーン作戦(校内清掃活動)」でのことです。
 この校内清掃活動の本当の狙いは、保護者と教職員のコミュニケーションの拡大が目的なんです。
 そんな中、高等部、金澤さんの御家族と雑談をしながら校庭の草むしりをしていた時の出来事です。「うちの息子が趣味で人形劇の人形を作っているんです。せっかく作っても披露する場所が無いんです。」
こんなお話をいただきました。すぐに小学部の教員と打ち合わせをし、小学部で人形劇をしてもらう事が決定しました。

 人形制作から、台本作りまで一人でこなす金澤一摩さん。すべてがプロ並みです!!人形を見てびっくりしました。本当に金澤さんが作ったの?と思うくらいの素晴らしいクオリティー!目や口ももちろん動きます。
 高等部の余暇活動で美術クラブに所属している金澤一摩さんは、美術クラブ生徒と一緒に本番に臨むことになりました。人形の動かし方、台詞の言い回し方。初めての人形劇に向けて、稽古に熱が入ります。
・・・・そして迎えた人形劇当日・・・・

会場は満席!!小学部以外にも噂を聞きつけ、他の学部や、事務室の方まで見に来ています。

それでは、金沢一摩一座が行う小学部へのクリスマスプレゼント
脚  本:金澤一摩さん 
演技指導:金澤一摩さん 
人形制作:金澤一摩さん 
台詞・人形操作:金澤一摩さんと高等部美術クラブの仲間たち。

「ふしぎなトリオ」
 はじまり はじまり~
 
 お友達のボロさん、カー君、ニャー君は宝の地図を見つけ、宝を探しに行きます。
 
 舞台裏はこんな感じです。
 
 途中怖いと噂のお化けに出会いますが、話してみるととってもいいお化け。
 宝を求めて3人で力を合わせて道を進みます。
 様々な困難を乗り越えて見つけたのは、3つの宝箱。
 宝箱を開けてみると、3人がそれぞれが欲しかったものが入っていました。
 よく見ると他にも入っています。
      「ち」「だ」「友」のプレート…「ちだ友」?
 並び替えると「友だち」 そう、本当の宝は、一緒に協力して宝を探した友達だったのです!
 令和元年を締めくくる、感動・感動・感動の人形劇でした。
 
 
 最後に配役の紹介です。人形を動かしながら、小学部の児童に感想を聞く金澤さん。本当に初めての人形劇とは思えない会場の盛り上げ方です。
 
 見ていただいたお客様に最後までお見送りのサービス。
 この心遣い。プロの領域です。

 小学部の児童は勿論、見ていた教職員も大感動でした。
 
 この人形劇をするにあたり、成功に向けて一緒に協力して頑張った美術クラブの
友達…
 金澤さんにとっての「宝」は美術クラブの皆さんですね!

 たくさんの感動をありがとうございました。
 一回だけの講演で終わるのはもったいない大作です。

中学部3年 職場体験学習

 12月13日(金)は、中学部3年生が職場体験学習で「ナイスディ」さんに行ってきました。

こんな素敵なお出迎えをしていただきました。
3班にわかれ、体験開始!

箱折り、ニンジンの袋詰め班
本校卒業生に作業のコツを教わりながら仕事を進めています。
「とっても袋詰めが上手だから、今日一日働いていっていいよ!」とお褒めの言葉をいただく生徒もいました。


シール貼り班
容器に商品シールを貼っていきます。とっても根気のいる作業です。


玉ねぎ皮むき班
中に入ると、玉ねぎの刺激で、目から涙が…
1日、1トンもの玉ねぎの皮をむくそうです。


最後に所長さんより「仕事に大切な事」のお話をいただきました。
見学ではなく、体験をさせていただいたことで、とっても実りある職場体験学習でした。ナイスデーの皆様、ありがとうございました。

芸術鑑賞会

本日、芸術鑑賞会が行われました。


今年度も本校校歌の作曲者である栗栖麻衣子さんをお招きして、ピアノやスネアドラム、ウインドチャイムなどを使った演奏と歌を披露していただきました。

児童生徒にとって馴染みのある曲や12月ということもありクリスマスソングも演奏していただきました。


曲のリズムの説明の際には・・・

大きな譜面と動く矢印を使って、視覚的にとても分かりやすくお話ししてくださいました。

アンコールでは、児童生徒も一緒になって盛り上がりました!


プロの音楽家による演奏を間近で鑑賞することができ、児童生徒にとって貴重な経験となりました。

第40回ハートまつり」

 12月7日(土)ハートまつり(文化祭)が開催されました。今年は創立40周年とメモリアルな文化祭です。昨年体育館改修のためにステージ発表ができなかった分、今年は、例年以上に気合が入り、各学部・ブロック共に素晴らしいステージ発表となりました。また、コミュニティ・スクール初年度ということで、たくさんの地域の方と協働しての活動や発表が多かったです。
 
 
 主な協働発表として
 一つ目が高等部3年生×北泉公民館「あしびな倶楽部」です。
 3年生は修学旅行、沖縄で学習した「沖縄エイサー」を舞いました。修学旅行事の前学習でお世話になった、北泉公民館の沖縄三線「あしびな倶楽部」とのコラボも実現しパワーアップ。力強い三線の音色に合わせ、躍動感のあるエイサーを披露しました。
  
 2つ目が、北泉公民館「大正琴クラブ」のスペシャルコンサートです。演歌から映画のサウンドトラック、また、本校の校歌も演奏していただき、老若男女が楽しめるコンサートになりました。
 
 3つ目が、先日もHPでアップさせていただいた農耕班×菓子処たかはしとの商品コラボ「黒糖お豆さん」です。100袋あったものもあっという間に完売。買い逃した方は、2月18日~20日に本庄市役所で行われるバザーでお買い求めください。
 
 
 4つ目が、北泉小学校×本庄南中学校×トマト村×北泉公民館の「作品交流」です。
 栗崎地区の児童生徒や施設の作品をお借りし、展示させていただきました。たくさんの作品にハートまつりを盛り上げていただきました。

 たくさんの方に御来場いただき、ありがとうございました。

ハートまつり当日の駐車場について

「第40回ハートまつり(12月7日・土)」当日の駐車場は、以下の通りとなります。

 (1)駐車場は次の6ヶ所です
     ①校庭(60台)
     ②校外第1駐車場(25台、下図『P1』)
     ③校外第2駐車場(36台、下図『P2』)
     ④校外第3駐車場(25台、下図『P3』)
     ⑤小山川沿駐車場(55台、下図『臨時P』)
     ⑥北泉公民館(30台、下図『北泉公民館』)
  


 (2)学校正門は車両通行禁止です
     (校庭駐車場は、敷地裏側プール横の門が出入口です)

 (3)全駐車場「8:30開門」です

 (4)満車の場合は、本庄早稲田駅周辺の有料駐車場を御利用ください

以上、児童生徒の安全確保のために、御協力をお願いします。

「菓子処たかはし」様とコラボ商品を発売します!

このたび本校高等部農耕班では、作業学習で栽培した大豆を使って、美里町の「菓子処たかはし」様と共同開発した商品(豆菓子)を販売することになりました。

商品名は、
「黒糖お豆さん」です。

共同開発した豆菓子「黒糖お豆さん」の味は2種類。御紹介します。



まずは、1つ目、「黒糖お豆さん ~サクサクの俺~」

借金なし豆(100年ほど前に栽培されたが一時衰退し、最近復活した秩父の大豆)を使った豆菓子です。原料となる豆は農耕班が作業学習で栽培したものです。


次は、「黒糖お豆さん ~まろやかな私~」

丹波の黒豆(栽培に手間暇のかかる収量の少ない黒豆の高級品種)を使用しています。もちろん、こちらも農耕班が栽培した丹波黒豆を使用しています。

今回の商品開発にあたっては、原材料の大豆の栽培はもちろん、商品名やパッケージに記載されたキャラクターの決定なども農耕班生徒たちが担当しました。

キャラクターはこちら

商品のイメージにピッタリのキャラクター。かわいいですね!

農耕班と菓子処たかはし様とのコラボ商品「黒糖お豆さん」は、12月7日(土)のハートまつりに発売に開始を開始します。

また、美里町の菓子処たかはし様の店頭でも販売します。

お値段は「サクサクな俺」「まろやかな私」とも150円です。

サクサクとした食感、黒糖の甘みとほんのり苦味が織りなす上品な味わい、そして香ばしい香り・・・。150円とは思えないほどです(先日も埼玉県教育委員会・小松弥生教育長に試食していただきお墨付きを戴きました)。

ぜひお買い求めください。

ハートまつり(文化祭)に向けて③

12月7日(土)は、「第40回ハートまつり」です。

本番まで残り2週間をきり、各学部のステージ発表練習も本格化。

今週からは、中学部も午後の時間を使って体育館での発表練習が開始しました。
 

今年の中学部発表は「ピーターパン」をテーマにしたオペレッタです。

これまでの学習で取り組んできた歌やダンスのほか、個々の特技などを交えたオリジナル劇のようです。

ハートまつり当日、中学部の発表を御期待ください。

ハートまつり(文化祭)に向けて②

12月7日(土)は、「第40回ハートまつり(学習発表・作業製品販売)」です。

各学部学年とも、当日に向けて準備や練習に取り組んでいます。

今日は、高等部メンテナンス班に会場の設営を行ってもらいました。




ここ数年、メンテナンス班に会場設営を依頼していますが、生徒たちの動きはテキパキとしており、指示を待つことなく自分たちで考えて作業を進めているのが印象的です。

そして何より丁寧です。

シートの端、イスの向き、いずれもぴったりと揃っています!

ハートまつりが盛大に開催できるのも、縁の下の力・メンテナンス班のお陰です。

ありがとう!メンテナンス班!!

「第40回ハートまつり」のお知らせ

12月7日(土) 「第40回ハートまつり」を開催します!



40回目を迎える今年のハートまつりは、各学部の体育館ステージ学習発表をはじめ、毎年完売品続出の作業製品販売、小さなお子さんでも楽しめる遊びのコーナー、北泉公民館サークルの発表等、内容盛り沢山。

詳しい内容や各ブースの開設時間は以下の通りです。

 1 日時 令和元年12月7日(土) 9:30~14:25
      [荒天の場合、12月8日(日)に延期]

 2 会場 本庄特別支援学校 体育館・校舎 ほか

 3 内容 ①ステージ発表の部
       ・ 9:30~ 9:45・・・オープニング
       ・ 9:55~10:15・・・小学部低学年発表
       ・10:25~10:50・・・中学部発表
       ・11:00~11:20・・・小学部高学年発表
       (11:30~12:50・・・中・高の保護者及び一般来場者の昼食場所)
       ・12:50~13:05・・・北泉公民館発表
       ・13:25~13:55・・・高等部発表
       ・14:10~14:25・・・フィナーレ

      ②製品販売の部
       ・高等部作業班・・・・・・10:00~12:00(北校舎ほか)
       ・中学部作業班・・・・・・12:30~13:45(中校舎ほか)
       ・小学部高学年バザー・・・12:45~13:45(調理室)

      ③遊びのコーナー(南校舎ほか)
       ・ふわふわルーム・・・12:45~13:50
       ・かきかきルーム・・・10:30~11:45、12:45~13:50
       ・きらきらルーム・・・10:30~11:45、12:45~13:50
       ・観劇シアター・・・・10:30~11:00、11:30~12:00

 4 駐車場 ・駐車場は、校庭及び校外5箇所を御利用下さい。
       ・駐車場満車の場合、本庄早稲田駅周辺の有料駐車場を御利用下さい。
       ・校庭駐車場は、敷地裏側のプール門より入庫して下さい。
        (正門からの入庫はできません)
       ・事故防止のため、係員の指示に従ってください。

 5 その他 ・上履き及び下足保管用の袋を御持参ください。
       ・保護者の皆様は、学校から配布しますお便りを御確認下さい。

 
 

卒業生の活躍(2019世界パラ陸上)

UAEのドバイで開催中の「ドバイ2019世界パラ陸上選手権大会」に、本校29年度卒業生の小久保寛太さん(かつみ会所属)が出場しました。

13日に行われた男子T20(クラス・階級)走幅跳に出場した小久保寛太さんは、6m49cmで第8位の成績を収めました。

今大会4位以内の入賞で2020東京パラ出場内定となる大会でしたので、2020東京パラ出場に向けたレースは今後も続きます。

これからも卒業生の活躍を応援しています!

第2回学校運営協議会

本日、第2回学校運営協議会を開催しました。



学校運営協議会は、地域住民・保護者・企業・関係機関の代表等の皆様によって構成される仕組み(会議)です。

今年度2回目となる本日も学校運営について様々な御意見を戴きました。

また、「菓子処たかはし(美里町)」様と高等部農耕班とのコラボ商品(ハートまつりで発売予定)の試食も行いました。

協議会委員の皆様より召し上がっての感想をいただく農耕班生徒。

※コラボ商品については、後日お知らせします!

協議会の後半の授業見学では、中学部の様子を中心にご覧いただきました。
 

委員の皆様、お忙しい中ありがとうございました。今後も「地域とともにある学校づくり」に御協力お願いします。

インクルーシブ教育システム推進研修

本日、本校を会場にインクルーシブ教育システム推進研修が行われ、県北の小学校から先生方が来校しました。

講義や各学級での授業場面の実践研修を通して、個に応じた指導や合理的配慮、多様な学びの場について研修を深めました。

放課後の講義の様子

今後も地域一丸でインクルーシブ教育システムの実現を進めていきましょう。

中学部校内実習

11月5日より、中学部は校内実習に取り組んでいます。

校内実習期間中は、基本的に作業班ごとに活動を行いますので、校内実習開始当初は活動の様子に戸惑いも見られましたが、今では集中して黙々と作業実習に取り組んでいます。

 

 



校内実習は15日まで続きます。

ハートまつり(文化祭)に向けて

12月7日(土)は、「第40回ハートまつり(文化祭)」です。

本番まで1カ月を切り、各学部では当日の発表の練習や作業製品販売の準備などが着々と進められています。

 




小学部高学年のステージ発表練習の様子。

当日の発表が楽しみですね。

ゆるキャラグランプリ結果報告!

 本校のマスコットキャラクター「ハートちゃん」が2019ゆるキャラグランプリにエントリーして3か月。10月25日に投票が終了・・・
 そして11月2日ついに結果発表!
 この3か月、たくさんの保護者や、地域の方に応援していただきました。小学部のある保護者ご夫婦からは、「せんせー!うちは、家族で毎日投票してますよー!」とうれしい応援の言葉をいただきました。

さて結果は・・・・


 (ドラムロール♪・・・・・)ドドン!
 282位
 でした!
 皆様の応援のおかげで、エントリー数789のうち282位。初めてのエントリーにも関わらずこの結果は上出来です!
 たくさんの応援ありがとうございました。

 ハートちゃん投票ありがとう感謝企画!
 「ハートちゃんと2ショット写真撮影」
 ハートまつり当日、会場内のどこかにハートちゃんがいるよ!ハートちゃんを探して幸せを分けてもらってね!ハートちゃんと2ショット写真を撮れますので、SNS等で紹介してね!(SNS等にアップする場合は、個人情報保護の観点から、他の来場者が映っていない写真、また個人が特定できないように修正した写真の投稿をお願いします。)

テレビ会議システムで秩父特支と合同研修

県教委のテレビ会議システムを活用して、秩父特別支援学校と合同で「自立活動事例研修会」を実施しました。

自立活動事例研修会はこれまで10年以上続けてきた校内職員研修ですが、他校と合同で実施するのは今回が初めて。


カメラ、マイク、スピーカー、その他通信機器を接続すると・・・



モニターには秩父特支の様子が表示されました。

本庄:「秩父の先生方、聞こえますか?」

秩父:「は~い!(手を振りながら)」

時差なくスムーズに通信ができたところで研修開始。

今回は本校小学部における自立活動の授業を事例に、両校合わせて約100名の教員で検討・協議をおこないました。



授業の後半、思わず本校職員から「お~。」と声が沸き上がると、同じタイミングで秩父特支の先生方が頷く様子がモニターに映し出され、まるで同じ空間で一緒に研修をしているかのようでした。

事例視聴とグループ協議ののちに行った意見交換では、本校側では出なかった意見を秩父特支よりいただくなど、合同研修だからこそ得られる収穫の多い大変有意義な研修となりました。

秩父特支の先生方、ありがとうございました。

今後も県北の学校間で指導支援の研鑚に努めてまいります。

小学部稲刈り

 小学部、生活単元学習「田んぼ」シリーズです。
 7月に植えた苗が立派に育ち、今日は稲刈りです。
 小学部高学年が、特養老人ホーム「トマト村」さんの職員の御指導のもと稲刈りを行いました。各学年で順番を決め、稲刈り開始。2年目の取組なので、昨年経験している5.6年生は手慣れたものです。順番待ちの児童は、お友達の稲刈りの様子を見て自分の番に備えます。
 
 
 
 
 
 
 
 刈終えた稲をバックにハイポーズ!
 稲は2,3カ月乾燥させ精米するそうです。
 
 田んぼ先生(稲刈りを教えていただきた方)によると、
 「他の田んぼで植えたものより粒が大きく、数も多く30kg位になるだろう。」「これは、みんなが気持ちを込めて、手植えしたからです。」とのことでした。
 今年のもち米も大豊作です!
 年明けには、「トマト村」の利用者さんと一緒に、餅つきとお正月遊びをする予定です。
 毎年、お忙しい中、本校の教育活動に御協力していただいている「トマト村」の理事長さんをはじめ、職員の皆さん、ありがとうございます。
 1月の餅つきが楽しみです。

ハートクリーン作戦!

 26日(土)は、PTA主催のハートクリーン作戦(敷地内清掃)でした。
 前日の大雨が嘘のような秋晴れの中、保護者、児童生徒、教職員が校庭の除草作業を行いました。
 「おしゃべり9、作業1の割合で活動してください。」と渉外部長からの言葉。
 そうです。このハートクリーン作戦は、保護者と教職員とのコミュニケーションをとることが「作戦」なんです!
 3班にわかれ作業開始!
 
 
 
  作業をしながら、学校や家庭でのお子さんの様子や、お互いの趣味の話をしたり・・・
 一気に距離が縮まります。
 
 休憩時間もおしゃべりは尽きません・・・。
 
 
 
 作業1割とは言え、作業もしっかり行いました。
 
 
 こんなにたくさん除草ができました。
 校庭もスッキリ!これで月曜から子供たちが気持ちよく学習ができます!
 お疲れ様でした。

オリパラコーナーリニューアル!

 校内メインストリートに掲示してあるオリンピック・パラリンピックコーナー!
 この度、リニューアルいたしました!!
 「オリンピック・パラリンピックの種目を学ぼう」ということで、たくさんの種目が紹介されています!
 
 小久保寛太先輩、等身大パネルの笑顔はいつもと変わらず、素敵です!!
 
 実は、この赤丸の部分。各競技の説明をしている掲示ですが、
 なんと、ここに映っている写真は、紹介してる競技で、若いころに素晴らしい成績をおさめた本校の先生方の写真です!
 この場でお見せすることができないことが残念です…。
 で・す・が…!
 10月29日~11月1日の学校公開に来ていただければ見ることができます!
 大変貴重な写真となっております。是非ご覧ください!!

 ★H29年度卒業生 小久保寛太先輩情報★
  情報1
  10月28日(月)NHK総合テレビ「ひるまえほっと」
  11:15~11:54の番組の前半部分で7分程度の特集が組まれています。
  情報2
  11月7日~15日にドバイで行われる「2019WPA 世界パラ陸上競技選手権大会」 に日本代表で出場します。昨年は惜しくも銀メダルでしたので、今年は金メダル目指して頑張ってほしいです。東京パラリンピック出場につながる記録を期待しています!

異年齢交流

 昨年から行われている、地元敬老会の方との交流が今年度も中学部でスタートしました。第1回目は、ゲームとダンスグループにわかれ交流しました。
 
 「それっ!」敬老会の方も童心にかえり、ベーゴマ回しに気合が入ります!
 上手に回ると、生徒から「すげー!!」と大きな歓声と拍手が!
 実は、ベーゴマが学校にあったものの誰も回せなかったのであきらめていたそうです。
 
 体育館では、本校伝統のフォークダンス「ハーモニカ」を一緒にダンス。
 その後は、オクラホマミキサーを踊りました。
 
 第2回目が楽しみです!

小松弥生教育長が来校されました。

 10月23日(水)に埼玉県教育委員会 小松弥生教育長が来校されました。
 本校の活動を見学していただきました。
 
 校庭では、熱いぞ熊谷からの野球教室 長濱茂雄さんによる「投げる学習」(5回目)を見学。小学部の児童が元気に活動する姿を見学していただきました。
 
 この日は、中高合同の作業学習会でした。陶芸班では、生徒の隣に座り、丁寧に作業する場面を褒めていただきました。
 
 木工班では、生徒1人ひとりに応じた、工具の工夫、補助具の開発など、熱心に聞いていました。
 
 最後は、高等部クリエイト班が行っている「喫茶クローバー」に来店していただきました。
 
 注文したコーヒー・ケーキセットが来る前に、農耕班が現在「菓子処たかはし」さんと商品開発を進めている豆菓子の試作品がちょうどできたので、小松教育長に味見をしていただきました。「とってもおいしい」との評価をいただきました。試作品ができるまでの工程を、農耕班の生徒の代表が熱く語りました。
 この豆菓子は、ハートまつり、菓子処たかはしさんの店舗で販売いたします。
 ぜひ、小松教育長のお墨付き「豆菓子」を御賞味下さい。

 児童生徒一人一人に応じた指導支援や地域との協働(コミュニティ・スクール)の取組等、良い評価をいただくことができました。

地元栗崎で勉強しています!

 毎週金曜日に、本校では地域の企業や官公庁等の場をお借りして高等部の自立型の生徒が勉強させていただきたいます。
 今年から地元栗崎にある「大谷園芸」さんにお世話になっております。
 クリスマスに向け「ポインセチア」を育てています。
 ポインセチアにも様々な色があることを知りました。

 生徒は…

 小雨の中でしたが、一生懸命作業をしていました。

生徒にインタビューしてみました。
Q:「今日の仕事は何をやっていますか?」
A:「今日は、3000鉢 肥料を4粒ずつ入れる作業をしています。」

Q:「雨の中大変だね。」
A:「こんなの雨のうちにはいりません!」

Q:「根気のいる作業だけど飽きませんか?」
A:「静かな中、自分の世界に入って集中できるので飽きたりはしません。」

 こんな答えが返ってきました。
 確実に、自立に向けて成長していることを感じました。

 年間を通じて毎週金曜日に行う「本特デュアルシステム」。
 地域に出て、本物を体験させていただくことで、生徒・引率教員も取り組む姿が意欲的です。
 
 地域と共にある学校を目指し、地域貢献活動にも力を入れていきます。

公民館まつり(北泉公民館・南公民館)

 台風19号が過ぎ去り、天気は気持ちよい秋晴れ。
 13日(日)の北泉公民館まつりに、本校児童生徒の美術作品を展示していただきました。

 横向きで見にくくてごめんなさい。
 当日は、本校職員がアコーディオンを演奏しお祭りを盛り上げました。
 また、児童生徒の作品を来場した方に説明をしたり、学校公開とハートまつり(文化祭)、さらに、本校のマスコットキャラクター「ハートちゃん」がゆるキャラグランぶりにエントリーしているため宣伝をさせていただきました。

 南公民館まつりでは、職員と高等部生徒が参加し、作業製品販売を行いました。
木工班のベンチ・踏み台は、大人気!ハートまつりでも販売しますので是非お買い求めください。

 両公民館には毎年、様々な協働活動でお世話になっております。
 今年の12月7日(土)に行われるハートまつりでは、北泉公民館の「大正琴クラブ」のスペシャルコンサートがありますので、ご近所お誘いあわせの上、御来場ください。
 下の写真は、先日本校体育館で行われたリハーサルの様子です。

リサイクル班 缶の回収

日頃より缶のリサイクルに御協力いただき、ありがとうございます。
10月15日より高等部の校内実習がスタートしました。
6月より4か月間作業した缶を
回収業者に引き渡しました。
総重量は120kgです。

引き続き、不要になった缶の
回収に御協力よろしくお願いします。 リサイクル班

中2社会体験学習

本日中学部2年生は松屋フーズ嵐山工場様、小山川クリーンセンター様に社会体験学習に行ってきました。
松屋フーズに到着です。

工場に入る前には白衣に着替え、マスク、帽子を着用。丁寧に手洗いします。

工場内の色々な仕事を見学し、なかなかできない体験ができました。



社員食堂で食事をいただきました。松屋の牛めしプレミアムやお店では食べることができないハヤシライスを堪能。とてもおいしかったです。

小山川クリーンセンターでは、ゴミ処理の様子を興味深く見学しました。

本特オリンピック?!

 昨日の高等部の体育は、器械体操の発表会でした。跳び箱、平均台、マット運動の中から発表の種目を選び、みんなの前で発表しました。

  素晴らしい7段の開脚跳び! 後方には何やら机に座ってじっと見つめる教員が…。

何と、採点者でした。生徒たちは、高得点を目指し、学習したポイントを確認しながら挑戦していました。

 ロンダートからの連続技!レベルが高いです!

 バランス感覚抜群!素敵な片足静止ポーズです!

本校マスコットキャラクター「ハートちゃん」全国デビュー!!

 本校のマスコットキャラクター「ハートちゃん」が2019ゆるキャラグランプリに出場しています。
 ハートちゃんは、平成18年のハートまつり(文化祭)でハートまつりの歌と共に誕生しました。
 投票締め切りは、10月20日です!
 ゆるキャラグランプリの公式サイトにアクセスしていただき、登録をすることで、1日一票投票することができます。
 投票締め切りまで1カ月を切りました。
 現在347位。応援よろしくお願いいたします。
 
 

ヒマワリの種の収穫

 マリーゴールドの丘で8月に立派に花を咲かせたひまわり。
 中学部が種をまき、高等部が責任を持って管理を行いました。
 本日は、高等部クリエイト班が、種の収穫を行いました。



しっかりと天日干しをして、来年度またきれいなヒマワリが咲くのを楽しみにしています。
「本庄マリーゴールドの丘 ひまわり」「画像」で検索するとたくさんのヒマワリの写真が出ますよ!