本庄特別支援学校より(今日の出来事)

(ほんじょうとくべつしえんがっこうより)

ボール投げ教室

本日、今年度第2回目の『ボール投げ教室』がありました。

今回は小高の児童が、講師の先生方3名と活動している様子をお伝えします。

 ミカン狩りのをする時のように、握ったミカンをもぎ取ります。

 投げるにはスナップが大事です。

 

 

 

 

 

 今度は団扇を使って、近くの友達に風を送ります。

 これもまた、スナップを効かせて投げるコツの練習です。

 

 

 

今度は“ピコピコハンマー”でスナップの練習です。自分の手を叩く練習をした後に、今度は振りかぶってタイヤを叩きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に本日の仕上げとして、いよいよボールを握って投げる練習です。まずは、お神輿を担ぐように腕を動かして、「いち、に、さーん!」で実際に投げてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

スナップを効かせて投げた球は、校庭のあちこちに飛んでいきました。

本日も、あつべえ先生を始め諸先生方の熱の入った御指導のおかげで、子どもたちも楽しく身体を動かすことができました。

次回はどんな投げ方の練習をするのか、とても楽しみです。

 

高等部校内実習

今週より2週間、高等部2・3年生は「産業現場等における現場実習」に参加しています。

1年生と期間外に実習を行う予定の2・3年生は学校で「校内実習」を行い作業班で活動しています。

 <クリエイト班>

 朝のミーティングの様子

 

 

 

 

 <メンテナンス班>

 応接室の清掃の様子

 

 

 

 

 <リサイクル班>

 缶洗いの様子

 

 

 

 

 <家庭班>

 クッションカバーのミシン掛けの様子

 

 

 

 

 <焼きもの班>

 お皿づくりの様子

 

 

 

 

 <農耕班>

 さつま芋の苗植えの様子

 

 

 

 

 <木工班>

 キャスターボックス作りの様子

 

 

 

 

校内実習も一週目が終わり、作業に慣れ集中して活動できる時間が伸びてきたようです。製品づくりの質も向上し、スピードが速くなって処理が増えたり、懸命に作業学習に取り組んでいます。

来週から 現場実習に行く生徒、実習から戻ってくる生徒、引き続き校内実習を行う生徒と様々ですが、一人一人が実習前に立てた目標が達成できるように、また、事前学習での「緊張感を持つ」「ベストを尽くす」「一人一人が学校の代表選手」という話を今一度心に留めて、あと一週間頑張ってほしいと思います。

 

第1回PTA理事会

本日、第1回PTA理事会、第1回学校保健委員会が本校会議室にて行われました。

全体会で各部(①広報部②研修・厚生部③進路対策部④総務部)からの議事や年間事業計画の確認等が行われた後、各専門部会に分かれて理事の顔合わせや、作業等が行われました。

<総務部の皆さん>

防災・安全における、備蓄庫・備蓄品について、話を深めました。 

 

 

 

<広報部の皆さん>

広報誌「はなみずき」153号の発行について、確認しました。 

 

 

 

 

<研修・厚生部の皆さん>

PTA図書について、研修内容について、予算を含めて検討しました。 

 

 

 

 

<進路・対策部の皆さん>

ベルマーク作業を進めました。 

 

 

 

 

理事の皆様、本日は御多用のところ、御参加いただきありがとうございました。次回は、7月9日(金)を予定しております。年間、6回の理事会、どうぞよろしくお願いいたします。

中学部1年生社会体験学習

11日(金)、中学部1年生が社会体験学習で矢納フィッシングパークとヤマキ醸造工場に出かけました。

当日は、お天気にも恵まれ中学部に入ってから初めての行事に全員元気で参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釣った魚をその場で焼いて、持参したおにぎり等と一緒にいただきました。自分で釣った魚をとても美味しく食べられたようです。

 

 

 

 

 

 

場所を移動してヤマキ醸造工場へ。醤油が作られるところを見学後、お家の方から頼まれた「お遣いのお醤油」を一人一人買ってくることができました。きっと、お家で使っていただけている事と思います。

この日に友達と一緒に経験した楽しい体験は、今後、魚を食べるたびに思い出されるのではないでしょうか。

 

高等部 紅白対抗交流大会 二日目

昨日に引き続き、高等部では体育の時間に紅白対抗交流大会が行われました。

本日は室内で、ボッチャ、カローリング、ボウリング、サッカーボウリングの種目に生徒たちが分かれて、準備、競技、応援、片付け…と、生徒たちは各々、活動に取り組んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボッチャも、カローリングもサッカーボウリングも、どれも見ているよりやってみると難しい競技です。仲間が投げたり蹴ったりした球の行方をよく眼で追いながら結果を期待する眼差しはとても真剣でした。

さて、紅白どちらの組が勝ったでしょうか。

 

結果は…

1学期の最後の体育の時間に発表されるようです。

それまでどうか、お楽しみに。

 

高等部 紅白対抗交流大会!

本日と明日の午後、体育の時間に高等部では「紅白対抗交流大会」が行われています。

みんなで決めた『交流会 みんなで 団結 がんばろう!』のスローガンをもう一度確認し、交流大会がスタートしました。

初日の今日は、「選抜リレー」「50m徒競走」「的あて」の3種目が行われ、競技に出場して力を発揮する生徒、その選手を応援する生徒の温かい拍手が聞こえてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

暑い中、力いっぱい練習の成果を発揮していました。

本日の途中経過は…

明日は室内で、ボッチャ、カローリング、ボウリング、サッカーボウリングの対戦を予定しています。

さて、紅組・白組どちらが勝利するでしょうか。結果をお楽しみにしていてください。

選手の皆さん、明日のフェアプレーにも期待しています。

 

 

園児と一緒に玉ねぎの収穫体験

6月10日(木)

本日、午前中に児玉保育園の園児16名が来校し、玉ねぎの収穫体験をしました。

高等部の農耕班は、野菜の育成・収穫等を行っています。

生徒たちは、緊張した様子で園児の手を引き、収穫スペースまで案内しました。自分で収穫するのではなく、収穫をしてもらうために何をすればよいのか、生徒たちは試行錯誤ながらも先輩として関わっている様子でした。

話しかけたり、玉ねぎを半分抜いてみたり、マルチシートをめくってみたり、自分なりにアプローチをかけつつ、玉ねぎをどんどん収穫しました。

あっという間に100個の玉ねぎの収穫を終え、園児の皆さんも楽しそうに戻りました。

生徒たちは「また、来てね~。」と満足した顔で手を振って見送りました。

児玉保育園の園児と職員の皆さん、本日はありがとうございました。

今度は秋の収穫体験を楽しみにしています。

 

引渡訓練が行われました。

「訓練、訓練、大きな地震が起きました。揺れが止まるまで机の下に避難してください…。」

放送が聞こえると、全校児童生徒は一斉に机の下に隠れました。

「揺れがおさまりました。校庭に避難してください。」

ヘルメットを被り、校庭へ避難します。

何度も繰り返し訓練しているので、「おかしも」のルールを守って、全員無事に校庭に避難できました。

 

その後、今年度から各学部一年生を対象に(未実施者も含め)『引き渡し訓練』が行われました。

 

 

 

 

 

 

体育館では、密にならないように、熱中症の対策をしながら待機しました。

 

 

 

 

 

 

お迎えの車を待って、一人ずつ安全に引き渡しが行われ、予定より早く訓練を終えることができました。

本日の引き渡し訓練に御参加いただいた保護者の皆様、御協力ありがとうございました。狭い通路を安全運転で走行していただき、無事に訓練を終えることができました。

この訓練が、訓練で終わることを願うばかりです。

 

本庄メンテナンスTEAM!

暑い日が続く毎日になりました。

今年も、高等部メンテナンス班が校内にある全ての扇風機の清掃を行ってくれています。(職員室10台の清掃風景です。)

 

 

 

 

 

 

 

 

取り外し、清掃、取り付け…と、担当の教員と生徒で協力、分担しながら丁寧に、安全にひとつずつきれいにしてくれました。

換気の観点からも、夏場だけでなく冬場も使用している扇風機。一年間の汚れは、相当なものです…。

おかげで今年も、涼しく過ごすことができます。

ありがとうございます、『本庄メンテナンスTEAM』の皆さん!

 

小学部 運動会

本日お天気に恵まれ、小学部運動会が行われました。

 

6年生児童による選手宣誓でスタート!

 

 

 

 

 

 

 

 

練習通り、ハッキリ言うことができていました。

 

 

 

 

 

 

徒競走ではゴールテープを目指して走る姿が見られ、表現運動ではこれまで練習してきたダンスを身体全体で表現していました。

競技後の後片付けを子どもたちが協力しながら行っていたことも、書き添えておきたいと思います。

 

今年度は学部ごとの開催となりましたが、感染予防対策を行いながら温かい雰囲気の中で実施することができました。

暑い中御来校・御参観くださった保護者の皆様、ありがとうございました。また、感染予防への御理解・御協力へも感謝申し上げます。

 

 

 

本庄市一斉清掃!

5月30日は『ごみゼロの日』です。

本庄市コミュニティー協議会様主催の、本庄市一斉清掃(栗崎地区清掃)に本校高等部運動部の生徒と職員が参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

当日は、自治会長様から「本日は本庄特別支援学校の生徒さんたちも参加してくれています。」とご紹介いただき、地域の大勢の皆様と一緒に生徒と職員も小集団に分かれてごみ拾いの活動をしてきました。

 

 

 

 

 

 

生徒と一緒に燃えるゴミと燃えないゴミを弁別して拾い、学校のある地域の清掃活動に参加することで、職員も地域を知る一助となる機会をいただきました。

今後も、「地域と共にある学校」を目指して行きたいと思います。

栗崎地区の皆様、本日は大変お世話になりました。

 

救急救命法講習会

今年度も児玉郡市広域消防本部様に御協力いただき、本校職員対象の救急救命法講習会が行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年度の講義・実技内容は

①心肺蘇生法   ②AEDの紹介と活用法

③誤嚥時の救急法 ④エピペンの使用法  でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回受けた講習内容をもう一度振り返り、児童生徒の緊急時に対応できるようにしていきたいと思います。

 

公務ご多用の中、講習会の講師を引き受けてくださりありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

生産者が見える野菜

今年も『第二農場』(高等部・農耕班が管理している畑)の農作物が育っています。

ただいま、玉ねぎ、じゃが芋、ニンニク等の収穫時期です。

じゃが芋収穫中

 

 

 

 

 

 

収穫した農作物を、一つずつ丁寧に袋詰めしていきます。

 

 

 

 

 

 

本日収穫した「産直野菜」の販売コーナーです。

生産者の顔が見え、購入してくれる人たちに「この生徒たちが作ったんだな」と、採りたての野菜がより身近に感じられます。

 

 

 

 

 

 

 

第二農場で収穫された野菜は、来月給食で提供される予定があります。生産者の顔を思い浮かべながら、味わって食べたいと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

マリーゴールドの丘にひまわりの種を

5月26日(水)

本日、中学部の生徒が、マリーゴールドの丘にひまわりの種まきに行ってきました。

清香園さんに種まきのレクチャーを受けてから、すぐに学年ごとに分かれて、自分たちの分担の畝で種まき開始です。

最初は先生方と一緒にやっていましたが、徐々に慣れていき・・・、

一人でどんどん頑張って植えてくれました。

みんなで素敵な時間を過ごしました。

7月の後半から8月にかけてが見ごろだと思います。

ぜひ、夏休みにはマリーゴールドの丘へ足を運んでいただき、本庄特支のひまわりを御覧になってください!!

 

ボール投げ教室

今年度も『NPO法人 熱いぞ熊谷からの野球教室』より、代表の長濱様、理事事務局長の羽角様、本校学校運営協議会でお世話になっている黒澤様に御来校いただき、「ボール投げ教室」が始まりました!

 

 

 

 

 

 

気温は高めの午前中でしたが、吹く風は心地よく、子どもたちの声と講師の先生との元気で楽しそうな「やり取り」が聞こえてきました。

 

今年度も、月に一度のペースで教室が開催される予定です。本日の記録が、年度末にどのくらい伸びるか?楽しみです。

 

 

 

 

 

 

『熱いぞ熊谷からの野球教室』とは、「元高校球児(爺)”爺ちゃん達”らがボール投げを指導してくださる、訪問課外授業」とのことです。

 

本年度もどうぞよろしくお願いいたします。次回の教室も、お天気に恵まれますように!

 

元気いっぱい運動会!!

5月24日(月)

本日は校庭の様子をお伝えします。

小学部が学部運動会の練習をしてます。

徒競走の様子です。

スタートの合図で元気に走り出しています。

体育でできるようになった「はしご渡り」や「巧技台からのジャンプ」、「ハードル跳び」など、それぞれ頑張って取り組んでいます。

最後はみんなで音楽に合わせて「バルーン」でダンスをしました。

練習ですが、みんな元気いっぱいでした。

運動会当日も楽しみですね!!

みんな、頑張れ!!

小学部の学部運動会は5月31日(月)を予定しております。保護者の皆様お楽しみに。

総合優勝!特別支援学校陸上大会

昨日、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で開催された『第27回埼玉県特別支援学校 陸上競技大会』で、本庄特別支援学校が優勝しました。

参加した25名の選手たちが、もっている力を精一杯発揮し優勝カップを再び学校に持って返ってくることができました。

放課後や土曜日の部活動だけでなく、朝トレや体育の時間に練習を重ねた結果です。

選手の皆さん、おめでとうございます!

応援してくれた皆さん、ありがとうございました。

 

【大会新記録】

女子 800m 第1位 田端愛莉杏さん(1年)

   800m 第2位 長澤ユウナさん(3年)

【入賞者】

男子  50m 第2位 宇津木 匠さん(3年)

    50m 第6位 栗原 誠さん(3年)

   200m 第5位 吉田 マサイムランさん(2年)

  1500m 第2位 トルヒヨ 礼志さん(1年)

 4×100mR  第3位 本庄特別支援学校

   (吉田マサイムランさん、浅見柊太さん、中村勇太さん、宇津木匠さん)

女子 100m 第1位 藤巻 紅華さん(3年)

男子    走幅跳 第8位 浅見 柊太さん(2年)

      FD  第5位 石山 龍空さん(3年)

女子  走幅跳 第2位 川堀 優花さん(2年)

 

進路ガイダンス

本日、体育館にて各学部新入生保護者を対象とした、進路指導部主催の『進路ガイダンス』を実施しました。

進路指導主事より、本校の進路の取り組みや、卒業生の進路状況について、また、卒業後の生活等についての説明がありました。

 

 

 

 

 

 

本校高等部の産業現場等における実習のビデオ視聴も交え、御参加いただいた保護者の皆様にはお子様の卒業後の進路についてイメージをもっていただけたのではないかと思います。

来月には高等部2,3年生を対象とした第一回目の産業現場等実習が控えており、各学部・学年の段階に応じた進路指導を実施します。

 

本日暑い中御参加いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

 

 

小高遠足「農林公園&サングリーンパーク」

4月30日(金)

本日は快晴の中、小学部高学年は、農林公園・サングリーンパークへ遠足に行ってきました。

サングリーンパークでは、2人乗り、4人乗り、ジャンプしてこぐ自転車等の

変わり種自転車にたくさん乗ってきました。

 

農林公園に移動してからは、ミニSLに乗りました。

速く乗りたくて、ワクワクしながら出発を見守っていました。

  

ミニSLと言っても本格的です。石炭を燃料にしています。

林の中を爽快に駆け抜けていきました。

みんな気持ちよさそうです。

 

ミニSLの乗車後は、おいしいお弁当を食べて学校に帰りました。

保護者の皆様、本日の準備や体調管理等、色々とありがとうございました。

小低遠足「わんぱくランド」

出発するころ、本庄地方は雨が降っていましたが深谷にある「わんぱくランド」に到着し、遊具で遊び始めるころには小低のわんぱくキッズの元気なパワーで雨も上がり、予定通りの行程を楽しむことができました。

1年生は初めての遠足でしたが

  元気いっぱい笑顔で遊べました。

 

 

 

 

 

 

2、3年生も約束をしっかり守って、仲良く友達や先生と一緒に

遊ぶことができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校に戻り、一休みしてからおいしいお弁当をいただきました。

保護者の皆様には荷物のご準備等、ありがとうございました。